タクシードライバーのみなさんのクチコミ

タクシー運転手の仕事は、自由、自分だけの空間を得れるのが魅力です

日本には、多くの職業、職種があり社会人になると勤務する義務があります。大企業から中小企業、有名企業や自営業など、1つの会社に一生勤務する人もいるようです。働く魅力として、やはり収入を得られる事で、ご飯が食べれたり欲しいモノが買えます。また、年に数回頂けるボーナス、寸志は会社員にとってうれしい行事です。しかし、多くの収入を得るには、人脈、学力、技術、知識、資金などが必要になります。そんな仕事の中で、学力がいらなく趣味を活かせる職種があります。車の運転が好き、いろんな場所へ行ける仕事としてタクシー運転手が挙げられます。

タクシー運転手の職業は、市街地や駅前で見かける事が多いはずです。車は、日本の高級車であり車両には、会社名が入っています。運転している人は、スーツ姿にネクタイを着用して紳士的な装いが特徴です。大人なら一度は、利用をした事があり生活に必要な仕事になります。タクシー運転手の仕事をするには、普通免許プラス第二種免許が必要です。しかし、求人募集をしているタクシー会社に入社するには、普通免許だけでも可能な会社は多くあります。入社後に、2種免許の取得を支援してくれるなど、運転歴が3年あれば安心です。そんなタクシーの仕事は、意外と魅力が多く憧れる人が増えているようです。

女性ドライバーもいて、街の中をスムーズに走る姿に共感を得たりします。まず、ドライバーにのなる人の多くは、団体行動が苦手であるため個人で行う仕事を希望するようです。タクシーの仕事は、車の中では自分の空間でありお城になります。自分だけの世界を好きな車でいられるのは、個人で行う仕事の特徴です。また、意外と楽しいのが、車に乗せるお客とのやりとりです。若い人から中年、社長や有名人など、いろんなお客が利用してきます。お客が全くいなく退屈な時ほど、手を挙げてきた人が神様になります。行き場所を聞き、距離が遠いほどドライバーはうれしいです。

そして、お客と仕事の話や世間話をして話題で盛り上がる事もあります。スポーツ選手や芸能人を乗せれば、楽しい裏話を聞く事も可能です。普段の生活では、出会えないような人を乗せる事は、タクシー運転手になってよかった瞬間になります。また、職業柄、市街地や地方に行くため新しく出来たお店などを知る事ができます。定食屋、ラーメン屋、ケーキ屋などの情報を、お客から得る事もあり物知りになりやすいです。得た情報をタクシードライバー同士で交換して、仕事が終わって立ち寄る人も多いです。タクシーの仕事は、多くの人と接するほど知識や情報が得やすくなります。

さらに、車の運転が仕事であるため、会社勤めのように同じ場所にいる必要がありません。市内から、数万円払うほどの県外へ行く事もあり毎日いろんな場所へ行けるはずです。工場勤務のようなマンネリが少なく、自由な空間がタクシーの仕事になります。そして、タクシー運転手は、基本会社の社員として働きますが、個人経営も人気です。個人タクシーの資格を取得して、車を保有すれば自営業という形のオーナーになれます。タクシー会社の社員は、数年前まで固定給+歩合給で給料を頂けるシステムです。しかし、近年からほとんどの会社は、歩合給になり実力次第でお金を稼げるようになりました。

しかし、個人タクシーの運転手は、一日稼いだ分の収入はすべて自分が頂けます。会社勤務より、さらに自由に車を運転したい人は個人タクシーを経営するのもオススメです。普通の会社員からタクシー業界へ転職する人も多く、都会ほど需要は高くなります。利用する人の多くは、車の室内が落ち着く、心地よいと感じています。コツを掴めば、安定した収入が得られる職種として注目してみましょう。

 icon-chevron-up ページトップへ