タクシードライバーのみなさんのクチコミ

タクシー運転手の仕事は、自由な空間が魅力であり、いろんな場所へ走行するのも魅力です。

タクシーは、大人なら一度は乗った経験があり便利と言えるはずです。市街地、駅前に行けば、乗客を待つタクシーが停車しています。利用されている車は、高級車になり乗り心地は快適です。また、後部席に座り、運転席から受信される無線などに惹かれる人も多くいます。紳士的な応対をしてもらえば、好感も高くなり次も利用したくなります。そんな、タクシーの仕事をしたい人は、年々増加しているらしく若い人もいるようです。一般人から見ると、仕事柄おじさんのイメージが強い職種ですが、憧れから他業種から転職するケースがあります。

転職の理由として、「個人で行う仕事だから」、「自由な感じで働ける」などがあるようです。また、従業員が多い職場で人間関係トラブルなどに遭い転職する人も多くいます。しかし、タクシーの運転手も、現実は甘くなく多く稼げる人は限られています。業界の収入は、基本、給料制と歩合制そして個人経営に区別されます。近年は、人を多く乗せるほど給料がアップする歩合制を取り入れている会社がほとんどです。長い距離を指定する乗客なら、運転手として喜ばしく収入が多くなります。歓楽街などに行き、夜遅くまで働く運転手もいて歩合の収入を増やす努力をします。

歩合制は、固定給料と違い、頑張れば多くの収入を得れる魅力があるようです。他業種から転職する人の中に、歩合制に惹かれてタクシー運転手になった人もいます。固定された収入より、稼げるチャンスがある事が仕事のやりがいに繋がると言えるでしょう。また、タクシー運転手になるには、特別難しくなく通常の運転免許と2種免許があれば可能です。普通免許は、18歳になれば取得できますが、2種免許は運転歴が3年以上21歳から取得できます。2種免許は、営業やお客を乗せて運転を行う資格を取得する事が基本です。3年以上の運転技術があれば、2種免許は難しくないと言えます。

そして、タクシー業界で働くには、会社に正社員として入社します。会社の近隣には、運転手募集求人広告を挙げている事が多くあります。電話をすると、一度面接を行う事になるので好感を持たれる対応をしましょう。また、面接が済めば、適応検査や健康診断を受ける事があります。中でも健康は、乗客を乗せる仕事なので心身が丈夫な人を採用するはずです。会社によっては、足腰が丈夫な人を求めるケースもあるので気を付けましょう。そんなタクシーの仕事は、魅力と大変さが同居する世界と言われます。歩合制になれば、乗客がいなければその分給料も少ない訳です。

しかし、魅力もいくつかあり工夫と努力ができれば、稼げる仕事になります。例えば、製造業や一般の会社は、同じ場所で8時間以上働く事が基本です。毎日同じ事の繰り返しで、マンネリや飽きる人も多くいるはずです。タクシーの仕事は、待機する場所は決められていても、お客を乗せて走る行き場所は、毎回違います。1キロほどの近距離もあれば、50キロを超える長距離もたまにあります。いわゆるタクシー運転手は、毎日どこかをドライブしている感覚です。また、退屈であれば、お客と会話をして楽しむ事もよくあります。いろんな場所を走るために、店を覚えたり乗客に教える事も可能です。

会社勤めとは違う視野が多く、乗客がいれば飽きない仕事になります。さらに、タクシーを運転している室内は、自分だけの空間になり会社オーナーです。嫌な上司、同僚がいなく自分の世界で働ける職場になります。タクシー会社に勤務してから数年後に、個人営業タクシーという形式で働く人もいます。個人タクシーは、自営業というスタイルになり稼いだお金は全て自分の懐に入ります。ガソリン代や車両費は、自分で持つ事になりますが、会社勤務の運転手より給料は高い人が多いです。

 icon-chevron-up ページトップへ