タクシードライバーのみなさんのクチコミ

タクシーの運転手は並大抵の根性だけでは勤まらないです。

タクシー運転手はとても魅力があります。理由はたくさんあります。タクシー運転手の魅力について説明します。

【タクシー運転手は儲かる】

タクシー運転手は基本は儲かります。ガソリン代や交通費や距離を比較してもお金の収入は多いし、出費は多そうに見えるけれど、お客さんが一回利用しただけで何千も稼ぐことが出来ます。ここまですぐに稼ぐことの出来る一般的な職業は少ないです。収入も多いし必要なものは車と人件費とガソリンだけです。だから手に入るお金も多いと思います。

【タクシー運転手は道を知っている】

タクシー運転手はいつも自分の運転するコースを走っています。お客さんがときには違うところを走ってほしいと言われることもあると思います。そのためには道を知らないと何も出来ません。確かに今の車にはナビがありますが、頭にいくつか行き先の道を知らないと手に負えません。だから道をよく知っているということはかなり有利です。

いつも混んでいる時間や抜け道、通りやすい道など把握しているし、安心です。もし道に迷ったら警察でも多少分かりますが、タクシーの運転手も案外物知りだから助かると思います。

【タクシーの運転手はやりがいがある】

タクシーの運転手は一見簡単そうに見えますが、実は結構難しいです。どんなふうに難しいかというとまず道を知らなければいけません。道を知っていても運転する以上途中で休息が必要です。休息を取らないと運転するときに眠気を感じたりします。危ない運転を避けるようにするためには休息も必要だけれど、あまりたくさんの休息も取れません。いつも待っているのは一般人のお客さんが相手です。お客さんの中にはこだわりがある人もいるから、話に夢中になったり、なかなか対応が難しいお客さんもいます。お客さんを相手しているということはかなり大変です。いつもきちんとしなければいけないからです。そんな緊張状態の中で、いつも運転していることはかなり立派だと思います。

タクシーは確かに一般人も載せますが、知らないといけないのは運転の仕方、混んでいる情報、道だけではありません。実は専門分野以外のことも多少知らなければいけません。

それは何故かというと、今介護タクシーというものがあります。介護タクシーとは一般人ではなくて体の支障のある人から殆ど意識がない人も車に乗ってきます。何も知らないと大変です。介護タクシーを運転するためには介護のことも知らなければいけません。

【介護タクシーのやること】

介護タクシーは大変です。普通のタクシーと違ってあまり儲からないからです。もう今でも必死なお客さんにお金を取るわけにもいかないし、だから安いお金で接しなければいけません。また介護される人は体の本当の支障のある人から、少しだけ支障のある人までさまざまです。少しでも気に障るようなことを言うとお客さんは寄ってきません。接客や対応がいかに出来るかという人材も求められています。

タクシーの運転手は一見簡単そうに見えますが、実は違います。大変な分野になると本当に大変なものまでいろいろあります。だからただ接客が出来るからとかビジネスには自信があるだけではやりこなせません。タクシーは昼だけではなくて夜もやっているから寝る時間もあまりないです。そんな中でいつも頭をかかえたり、笑顔でいなくてはいけないのは辛い人もいます。タクシーはやりがいがあるけれど、体力があり、対応が素早く出来るような人材を求めています。だからタクシーの運転手には体力のありそうな男性が多いのだろうと思います。寝る時間もきついのは大変なことですが、やりがいがあり、給料もいいのはとても魅力だと感じています。

 icon-chevron-up ページトップへ